水(ミネラルウォーター)の種類について

ウォーターサーバーをレンタルする際には、水の種類を選ぶことになりますが、この水の種類にもたくさんの種類があります。

水道水とは違い、ウォーターサーバーで提供される水は、採水地もその成分も異なる天然水です。つまり、国内だけでなく、世界中の天然水を家庭で飲むことができるのです。天然水は、豊富な栄養素を含み、その成分の中には、健康にいいといわれているものも数多く存在しています。

採水地が変われば、当然、水の味も成分も異なってきます。例えば、天然水の中には、今何かと話題になっているバナジウムをたくさん含んだミネラル分の多い水もあります。

また、

「南富士の銘水」

「日田天然水」

「奥京都の天然水」

「ヨーロピアンウォーター」

「丹波の名水」など

様々な採水地の天然水の中から、自分の好みの水を選ぶこともできるのです。

天然水は、味だけでなく、含まれる成分も異なるため、自分の用途や健康状態によって、自分にあった水を選ぶことができます。水道水の場合は、浄水器で水をろ過することはできても、住んでいる地域によって、水道水の水源が決まっているため、好きな採水地の水を選ぶなどということはできません。

長い人生、長い目で健康を考えるならば、毎日摂取する水の安全性や成分を考えて水選びをするということも必要なのかもしれません。