ダイエット

健康のためやダイエットのために、水を1日2リットル飲むなどといったダイエット法は、モデルの間で流行し、今でも若い女性の間で根強い人気があります。

水は、何といってもカロリーゼロというのが魅力です。空腹時に水を飲むことで、空腹感が抑えられ、その後の食欲を抑えることができます。また、水分を体内に多く入れることで、汗や尿の量を増やし、体内の老廃物を排出しやすくなります。つまり、デトックス効果があるのです。

また、普段から便秘がちな方でも、たくさんの水を飲むことで腸が刺激され、便秘解消にもなります。また、様々な病気を引き起こすドロドロ血の解消のためにも、適度な水分摂取が大切だということもいわれています。

ミネラルウォーターには、含まれる成分によって、様々な種類の水があります。ダイエットを目的として水を飲むのならば、ミネラル分を多く含む水がよいでしょう。ミネラルは、酵素を活性化させ、免疫を活性化させるという重要な役割を担っています。つまり、私達が生きていく上で、欠かせない栄養素なのです。

ミネラル不足は、アトピー性皮膚炎や、慢性疲労、骨粗鬆症、免疫低下などを引き起こし、ガン、糖尿病、心臓病などの生活習慣病とも関係があるとも考えられています。

水の中のミネラルの量の目安となるのは「硬度」です。ミネラル分が多い水ほど、この硬度値が高くなります。ダイエットや健康のために水を選ぶ際には、硬度にも着目してみましょう。